愛と希望と勇気の日(1月14日)

URLをコピーする
URLをコピーしました!

1959年(昭和34年)のこの日、南極観測船「宗谷」の一行が昭和基地に着いた時、その前年、心ならずも置き去りにしたカラフト犬のタロとジロが生きているのを発見した。この2頭の犬の勇気をたたえ、生きることへの希望と愛することの大切さを忘れないために制定された。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ITエンジニア兼ブロガー / 【経歴】国立の工業大学卒▶︎SIerでネットワークエンジニア▶︎スタートアップ企業でアプリ、Web開発、ハードの試作も(Arduinoなど) / 2020年ブログ開始

コメント

コメントする

目次
閉じる