血栓予防の日(1月20日)

URLをコピーする
URLをコピーしました!

納豆に含まれるたんぱく質分解酵素「ナットウキナーゼ」が血栓を溶解し、脳梗塞や心筋梗塞を予防する効果があることをアピールするために日本ナットウキナーゼ協会が制定。

寒い時期に血栓が出来やすいことから大寒となることが多い1月20日を記念日とした。

また、20日を「2(ツ)0(マル)」と読む語呂合わせにも由来する。

目次

関連リンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ITエンジニア兼ブロガー / 【経歴】国立の工業大学卒▶︎SIerでネットワークエンジニア▶︎スタートアップ企業でアプリ、Web開発、ハードの試作も(Arduinoなど) / 2020年ブログ開始

コメント

コメントする

目次
閉じる